スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:-- カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BSB in スマスマ

2007/11/13 (火) 03:15 カテゴリー/洋楽

『Hey!Hey!Hey!』→『ガリレオ』→『SMAP×SMAP』
最近、月曜の夜はこの流れです。

『weeeek』の売り上げも好調で、「ここでもうひと押し音楽番組でプロモーションできたらな~!」って思うけど、今日のHey!?はゲストてんこ盛りでしたね。
音楽番組の出演枠取るのって、今のご時世大変なことなんだろうな。
先週のNEWSは、あれだけトークの時間取ってもらえただけでもありがたいのかな。
う~ん、でも、やっぱりまだまだNEWSが歌うところ見た~い!!(≧□≦)


今夜の『SMAP×SMAP』、歌のゲストはBackStreet Boys
最新アルバム『Unbreakable 』のプロモーションですね。
Unbreakable

このアルバムはまだ聴いてないけど、実はBSB(=Backstreet Boys)のCDはほとんど揃えてマス♪
洋楽大好きなもんで。
BSBで一番お気に入りなのはAJ。(右端のグラサンのお兄さん。これでも意外と若いの。笑)
見た目はまっすーとは180度対極にいる感じだけど、声がセクシーでダンスが上手いところは似ています。(*^_^*)
上質の歌とダンスに、とびっきりの笑顔と癒しのオーラを兼ね備えてる増田クンは、最強のスーパーアイドルですけどね♪

それにしても、BSBとSMAPの歌の共演...
なんと表現していいのか?
ブログタイトルを初期の楽曲名から頂いたくらい大好きなんですけどね、SMAP。
まぁ、英語の歌は難しいってことで。(^_^;)


そう言えば、見逃してしまったんだけど、Backstreet Boys、日テレの『Music Lovers』って番組でライブを披露したそうなんです。
この番組のためだけに、わざわざバンドを呼び寄せて。
過去の出演者を見たら、そうそうたるアーティストが名前を連ねてるんだけど、いつか(早いうちに)テゴマスもここで、アコースティックに近い形でライブパフォーマンス見せてくれたら嬉しいな~!なんて思っちゃいました。


紅白歌合戦の司会者が発表になりましたね。
中居クンの名前は予想でもあがっていたので、「へぇ~、正式に決まったんだ~。」って感じでテレビ見ていたら、白組司会者が笑福亭鶴瓶さんと聞いてビックリ!
これって、『ザ!世界仰天ニュース』のコンビやん!
それに、鶴瓶さんとNHKって...ピンとこないわ~!
まぁ、その意外性がいいのかもしれないけど。
ジャニーズからはどのグループが参加するのかな?
NEWSは30日までツアーがあるから無理だろうけど、ちょっと気になります。

その前に年末の歌番組SPがありますね。
こっちは出来るだけたくさんNEWS参加出来るといいな♪
リクエスト受けつけてる番組もあるので、ご協力よろしくお願いしマスダ!<(_ _)>
スポンサーサイト

Dixie Chicks

2007/02/14 (水) 18:05 カテゴリー/洋楽

またまた、すっごい亀なんだけど・・・
おまけに、99%ジャニーズに関係してないんで、洋楽に興味の無い方は今日はスルーしちゃって下さい。m(_ _)m

今週の月曜日、第49回グラミー賞授賞式がありました。
SMAPの木村クンがゲストでWOWOWで生中継してたみたいですが、残念ながらうちはWOWOW契約してないんで、ワイドショーで結果だけ確認。
主要4部門のうち、年間最優秀アルバム賞・年間最優秀レコード賞・年間最優秀楽曲賞を、なんと女性カントリートリオ 『ディクシー・チックス(Dixie Chicks)』が獲得しちゃいました。

実はこのディクシー・チックス(Dixie Chicks)、シャナイア・トゥエイン(Shania Twain)に次いで好きなカントリー系アーティストで、CDも1作目から持っています。(^^)v
今回受賞の対象になったアルバム『テイキング・ザ・ロング・ウェイ(Taking The Long Way)』は、去年の5月に発売になってたんだけど...
去年の5月と言えば、NEWSとまっすーを好きになり、どっぷりハマり始めた時期と重なって、このアルバムのことはすっかりスルーしてました。
去年のクリスマス時期に、ミソスープと一緒に某大手通販会社から取り寄せ聴いてみたけど...
全曲メンバーのオリジナルという意欲作で、相変わらずアルバムとしてのクオリティは高いな~と思ったけど、正直前作『Home』ほどのインパクトは感じなかった。(^^;)
なのに、今回のグラミー賞主要部門ほぼ総なめとは。
やはり例の大統領批判騒動の反動でしょうか?

前作『Home』のツアー中に、リードヴォーカルのナタリーが「ブッシュ大統領と同郷で恥かしい」とMCで語り、アメリカ南部を中心に一斉に反発を食らって、ラジオ局に曲のOAをボイコットされるし、CDは叩き壊されるしで、あの時は散々な目に遭いましたね。
ずいぶんアメリカの世論も変わったんだな~。

(あんまりいないとは思うけど、^^;)
ディクシー・チックス(Dixie Chicks)で検索してここにきて、「アルバム何か聴いてみようかな~!」って思ってる人がいたら、私のお薦めはずばりこの2枚です。

DixieChicks01

DixieChicks02

1枚目は、『TOP OF THE WORLD TOUR Live』。
1作目『Wide Open Spaces』から3作目『Home』までのヒット曲満載の素晴らしいライブアルバムです。
2枚目は、コダックシアターで行われたライブDVD、『AN EVENING WITH THE DIXIE CHICKS』。
通常のツアーライブとひと味違うアコースティック演奏中心の内容で、ひとたび観たらchicksの歌と演奏の実力に感動すること間違いなしです!!


ハードロック、カントリー、ジャニーズ...ジャンルは違えど、
自分の感性にぴったり合う音楽聴いてる時って最高にHappy!!
 

You Raise Me Up♪

2007/01/07 (日) 16:48 カテゴリー/洋楽

【白虎隊・第一夜】、冒頭の1時間半ほど見ました。
最後までソファに座って見ていたかったけど、主婦が自宅で2時間半じっとしてるのは、ちょっと難しくないですか?
最後までちゃんと見ていないので、ドラマの感想は明日以降ということに。


白虎隊のエンディングに流れた歌、ご存知ですか?
ケルティック・ウーマンの「ユー・レイズ・ミー・アップ」という曲なのですが、洋楽好きとしてちょっと語っておこうかな~なんて。(^^;)

金メダリストの荒川静香選手に興味のある方なら聞き覚えがあるのではないかと思いますが、この歌はトリノオリンピックなどのエキシビションで荒川さんが使用された曲です。
ケルト音楽の崇高さと荒川さんの大人の女性としての優美さが見事にマッチして、素敵なスケーティングでしたよね。

この曲を歌っているケルティック・ウーマンは、アイルランド出身の5人の女性によるユニットで「ユー・レイズ・ミー・アップ」が収められているアルバム「ケルティック・ウーマン」は去年日本でも高セールスになりました。
メロディの美しさは秀逸ですが、それに以上に歌詞の内容が素晴らしくて、当時この詩を読んで胸がジーンとして涙が出たのを思い出しました。
(JA○RACが鬱陶しいので詳しくは載せませんが、「あなたがいてくれるから強くなれる、本当の自分よりも強く・・・」みたいな内容です。)
ケルティック・ウーマン

太字のところに、ケルティック・ウーマンのHP・視聴へのリンクを貼っていますので、興味を持たれた方はぜひご覧になってみて下さい。

...で、これで終わったら普通なので、もう一歩踏み込んで、ケルティック・ウーマンの「ユー・レイズ・ミー・アップ」よりさらに私が感動した「You Raise Me Up」をご紹介したいと思います。
それがこれ
josh_groban-closer

アメリカのクラシカル・クロスオーバー・シンガーJosh Grobanが歌う「You Raise Me Up」です。
彼のセカンドアルバム「CLOSER」に収録されてるのですが、深みのある美しい声と抜群の歌唱力で、ケルティック・ウーマンとはまたひと味違う感動が味わえますよ。
(こちらも太字の「You Raise Me Up」のところから、フルで視聴出来ますので、ぜひ聴いてみてください♪)

元々この曲は、ノルウェー人とアイルランド人のデュオ Secret Garden のオリジナルで、Josh Groban、 Celtic Woman の他にも、West Life、Sissel などがカバーしているので、聴き比べてみるのもいいかも。

Pちゃん主演の今回の白虎隊では、峰治と母しげとの親子の絆にスポットが当てられているようなので、女性の優しい声が美しいケルティック・ウーマンの「ユー・レイズ・ミー・アップ」の方が、よりマッチしてるかもしれませんね。


テゴマスの「ミソスープ」で話題になったスウェーデンの民族楽器ニッケルハルパの優しい音色も、ケルト音楽に共通するところがあると思いませんか?
心の琴線に触れる優しい音色やメロディが郷愁を誘う・・・

優しい母、懐かしい故郷、愛する人たち...
こうして見ると、「ミソスープ」と「白虎隊」にも共通点があるんですね。

NEWSの歌声や楽曲も何故だか私の心の琴線に激しく触れるんだなぁ。
あ~、やっぱりNEWS大好きやわ~
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。